FC2ブログ
気ままに興味あることを綴るだけ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しさと充実感
最近ふと考えることがある。

時間もあり、金銭的にも事足りている状況だが、心の中はぼんやりとした虚無感がある。

この虚無感を埋めるために地元のカフェで人と話したり、居酒屋やバーで飲み食いを重ねたりしているが根本的な問題は何も解決していない。

ただ漠然とその無駄な隙間時間をどうにか有効的に活用出来ないかとぐるぐる考えている。

楽しいことを行っている。
人と会話することは新たな発見もあり、楽しいはずだがどうしても物足りない。
この満たされなさは「ライバルの欠如」ではないだろうか。

自由にきままに生きることに幸福を感じる人もいれば、真逆の想いを抱く物もいる。
そういう性格の人間はおそらく時間に制限が掛けられ、慌ただしく日々を過ごすことにある種の快感を覚えるのだろう。

そして更に必要とするのは和気藹々と過ごせる相手ではなく、張り合い競うための相手。

つくづく困った物だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 硝子の青空. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。