気ままに興味あることを綴るだけ

やりたいことリスト・転職編
前回やりたいことリストを書き出してみたが、投稿して客観的に自分の欲望を眺めてみたところ、抱いた感想はただ一つだ。
やりたいことがあるならやれよ。
ただこれに尽きる。
そして、実際に心にある欲望を可視化してみると、恥ずかしいとか大それた事だと思っていたにも関わらず、案外大した事ではないということに気が付いた。加えてそれぞれの欲望があまりにも抽象的すぎて二の句が告げないとすら感じられた。

そういう訳で、今度は転職活動においてもやりたいことリストやこういう事がしたいリストを作成しようと考えた。
具体的に挙げれば何がしたいのか見えてくるはずである。
最初から完璧な人間なんていない。それと同時に最初から完璧に物事をこなせるはずがない。
それでは以下が自分が仕事に求める条件だ。

1.自分が着たい服を着て仕事をしたい。
2.動物や植物や生物に関わる仕事がしたい。
3.椅子に座ってできる仕事がしたい。
4.青空が見られる仕事がしたい。
5.都内で仕事がしたい。
6.大都市の中で仕事がしたい。
7.数年後にはインタビューが受けられるぐらい自分の仕事に誇りを持って語れるようになりたい。
8.自分だからできる仕事をしたい。
9.海外とも関わりたい。
10.世界を動かす仕事がしたい。

どうにも抽象的だ。
次は今までの自分の行動特性について書いてみよう。

11.文章を書くのが得意だ。
12.考察を考えるのが得意で、技術報告書も何本も作成した。
13.新しいことをするのが好きだ。特に行ったことがない街に出かけたり、食べたことがない物を食べたり、自分が知らないことを追いかけるのが好きだ。
14.乗り物に乗るのが好きだ。電車での長距離移動、バスや車による移動なども苦ではないし楽しく感じる。
15.手先が器用である。昔から針と糸を用いた作業も得意だし、試薬も0.00○単位での秤量が行えた。2mm以下の管に針を通す研究も2年に渉って続けてきた。
16.動物の臓器を用いた実験も得意である。頭部から直腸に至るまでのほぼ全ての臓器を実験で使用した経験があり、この辺りの物を嫌がらずに楽しく使えたところは自分の強みであると思う。
17.図説を読んで実験に挑んだところもまた自分の強みである。
18.また臓器や骨などを使った実験を行いたいなあ。
19.医療に携わりたいかもしれない。
20.開発職がやりたい。

とりあえず20個だ。
明日は100職種について調べてみよう。
自分はまだ業界についても職種についてもほとんど何も知らない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 硝子の青空. all rights reserved.